見ただけでインパクトのある、エアリアルヨガ(空中ヨガ)。

ヨガに興味がなかった人も思わず、気になるということで注目されて、実際に体験してみる人も増えて人気がも高まっています。

布やハンモックを使った気持ちよさそうなものや、サーカスみたいに激しいものまで、ここでは、空中ヨガで得られる効果をまとめました!。

1.エアリアルヨガとは

「エアリアルヨガ(aerial yoga)」は別名「空中ヨガ」です。または「無重力ヨガ」「ハンモックヨガ」「フライングヨガ」「アンティグラビティヨガ」などと呼ばれることもあります。

※フローティング ヨガ(Floating Yoga)の名前でコースがあるのがLAVA(ラバ)です。
ただ、渋谷スタジオで開催時期も限られているようです。→ラバ渋谷

 

ミカ

正確にはエアリアルヨガとハンモックヨガは別のものとされます。布を使った動きが大きなものがエアリアルヨガ。ハンモックを使って浮遊感を目的としたものがハンモックヨガです。

天井から吊るされた、布製のハンモックを使うヨガです。マスコミなどでも話題に採り上げられるようになり、人気も高まってきましたので、すでに見たことのある人もいるでしょう。

これにぶら下がったり、逆さまになったり、体に引っ掛けるようにしたり……けっこう大変そうに思えるかもしれません。

ですが、重力から解放されたような状態になり、逆立ちなどでバランスをとっているうちに、自然と筋肉も鍛えられます。呼吸法も整えられます。実際にやってみた人の中からは、「意外に普通のヨガよりも簡単」といった声が出ています。

2.ふたつの流れがあるエアリアルヨガ

 

今、日本で広まっているエアリアルヨガにはふたつの流れがあります。

どちらもニューヨークで始まったものです。とはいえ、特にこのふたつの関連が話題になることはないようです。

・ヨガ講師兼ダンサーが考案したもの

「ウーナタエアリアルヨガ」といった呼び方もします。始まったのは2006年のことです。ニューヨークのスタジオでヨガ講師を努め、また、ダンサーとしても活躍しているミシェル・ドーティニャックが考案しました。

すでに一般社団法人「日本エアリアルヨガ協会」も設立され、本格的に広まろうとしています。

この協会が紹介するスタジオだけでも、すでに全国に50近くあります。

・元振付師が考案したもの

こちらは「アンティグラビティヨガ」や「アンティグラビティフィットネス」といった言い方もします。こちらのほうが古く始まったのは1991年です。パフォーマー・振付師のクリストファー・ハリソンが考案しました。

公認団体は「日本アンティグラビティ協会」です。ウーナタエアリアルヨガよりもやや後れて日本に上陸したものの、国内にすでに70近くのスタジオやジムがあります。

⇒ 日本アンティグラビティ協会のスタジオ

3.最大の特徴はハンモック

ウーナタエアリアルヨガもアンティグラビティヨガも使う道具はハンモックだけです。

これには吊るす部分の数で分けて、「1点吊り」と「2点吊り」があります。また、布も伸び縮みするもの・しないもの、網状になっているものなどがあります。

これはスタジオごとにレッスンの内容に従って選ばれます。レッスン内容は、ウーナタエアリアルヨガとアンティグラビティヨガでやや異なるだけではなく、同じタイプの空中ヨガの中でもスタジオごとに工夫をこらしています。

4.エアリアルヨガを習うには

ハンモックは自分でも購入できます。ですが、まずは近所でエアリアルヨガをやっているスタジオやジムを探しましょう。

 

自宅ではハンモックを高い天井(できれば3メートル以上)からしっかりと固定するのが難しいだけではありません。

様々なポーズととるために、我流では危険な場合があります。また、ハンモックで擦れて傷を作らないように着るものを注意したり、体調面への配慮も必要です。

もちろん、効果があるようなプログラムに従う必要もあります。

多少は料金がかかったり、予約を手間に感じるようでも、最初はインストラクターに指導によるレッスンを受けるほうが安心です。ウーナタエアリアルヨガとアンティグラビティヨガもインストラクターは公認性になっており、どのインストラクターも一定のレベルのスキルを持っています。

5.エアリアルヨガのレッスン内容

レッスンではもちろん、初心者、中級者、上級者に合わせて内容が用意されています。

初心者の場合は、まずはストレッチをし、浮遊感を持つことでのリラックスなどが目的になります。ハンモックも低いところで使われます。

といっても、ヨガの一種ですから、アーサナ(瞑想)も採り入れられています。

もちろん、上級になるに従って、難しいポーズもとるようになり、エクササイズの効果なども出て、筋力も鍛えられます。しかも、筋肉はつきすぎることはないので、女性らしい体つきになります。

 

6.エアリアルヨガの効果

エアリアルヨガで期待できる効果は次のようなものです。

・体の歪みの矯正
・血流促進(血行改善)
・全身の姿勢の改善
・基礎代謝のアップ
・体幹強化(インナーマッスル強化)
・ストレス解消
・便秘解消
・ダイエット(痩身)
・肩こり解消
・脳の活性化

7.エアリアルヨガがおすすめの人

もちろん、一般のヨガでも同じような効果が期待できますし、おすすめです。特にヨガの中でもこのエアリアルヨガを選んだほうがいいのは次のような人です。

・まだ普通のヨガやホットヨガさえ未体験の人
・体が固くてヨガについていくのが大変な人
・運動が苦手な人
・軽度の腰痛・膝痛や背骨のトラブルを抱えている人
・そのほか、一般的なヨガでは続かなかった人

身体への負担はエアリアルヨガのほうが少ないのです。

逆に始めるのに慎重になったほうがいい人もいます。

・高血圧や脳疾患
・心臓疾患
・目や耳、三半規管の疾患
・ヘルニアなど重度の腰や背骨、首のトラブル
・妊娠中

ただ、こういったトラブルを解消したり、そこからくるストレスを軽減するために、あえてエアリアルヨガを利用することも考えられます。もちろん、無理は禁物です。自分での判断は避け、まずは、インストラクターなどに相談してみましょう。

エアリアルヨガができるヨガ教室は?

アンティグラビティフィットネス

世界60か国で展開されている空中ヨガのAntiGravity®︎プログラム。

日本では、日本アンティグラビティ協会があり、このグループのスタジオは日本全国にあり、空中ヨガ専門のスタジオなので、はじめて学ぶのにおすすめです。

 

⇒スタジオリスト

LAVA

期間限定だったり、教室も限られますが、大手のヨガスタジオでもレッスンがあります。

ラバ(LAVA)

↑ LAVA 渋谷

カルド

カルド(CALDO)

↑ カルド石神井公園

不定期なので興味があるな~というひちは、開催のタイミングを確認しましょう。

その他

また、

Aerial Yoga Japan(エアリアルヨガ・ジャパン)

など、東京・自由が丘・奥沢エリアのプライベートスタジオで開催しているところもあります。